ホーム > 蒲郡信用金庫について > がましんぶん

ふれあいあれこれ 蒲郡信用金庫の新聞 がましんぶん

地域の皆さまとのふれあい活動や営業店の各種取組みにつきまして、随時ホームページ上にご紹介するのが蒲信の新聞「がましんぶん」です。

『平成26年度 入庫式』を実施[人事部]

2014年04月01日ブログ

平成26年4月1日(火)午前11時、当金庫は『平成26年度 入庫式』を本店営業部 講堂で行いました。今年度の新入職員50名(男性20名、女性30名)は、希望と不安を胸に緊張した面持ちで式に臨み、社会人としての第一歩を踏み出しました。

竹田理事長からは、静岡県初出店となる「湖西支店」の開設のことや、新本店建設の状況などに加え、当金庫を取り巻く経営環境について説明がありました。

最後に「時には厳しいことも経験すると思うが、『行動と挑戦を肝に銘じ、失敗を恐れることなく前向きに業務に取り組むこと』と、『気力・知力を持って自ら行動すること』により、相乗効果でさらに良い成果が得られる。 創業の精神である『愛郷の心』を持って、地域のお客さまのために汗をかくことができる職員であって欲しい。」と挨拶がありました。

新入職員の代表者が「蒲郡信用金庫の一員となることに誇りを持ち、働く喜びを感じながら、地域社会の発展のために全力を尽くして参ります。」と誓いの言葉を力強く述べました。

新入職員たちは同日の午後から16日(水)までの2週間「新入職員研修」を受け、社会人としてのマナーや金融に関する基礎知識・技能を習得した後、各営業店へ配属されます。

ヘルプを閉じる

?ヘルプ

お困りのお客さまはこちら