ホーム > 蒲郡信用金庫について > がましんぶん

ふれあいあれこれ 蒲郡信用金庫の新聞 がましんぶん

地域の皆さまとのふれあい活動や営業店の各種取組みにつきまして、随時ホームページ上にご紹介するのが蒲信の新聞「がましんぶん」です。

がましんニュービジネスクラブ主催による「新入・若手社員ビジネス研修」の開催について

2024年05月01日

がましんニュービジネスクラブ(会長 河合 利則)は、令和6年4月23日(火)に「新入・若手社員ビジネス研修」を開催しました。本講座はがましんニュービジネスクラブ会員企業の新入・若手社員の方を対象に、信頼される社会人に必要な「心構え」「行動習慣」「正しい仕事の仕方」を身に着けるサポートを行うべく、毎年開催しております。

今回は、昨年度と同様に㈱ヒューマビリティの相田氏を講師に招き、接客業だけでなく建設業や企画業など幅広い業種の参加があり、新入・若手社員の方を中心に約20名が参加しました。

参加した受講生は講師の話を聞くだけでなく、グループディスカッションで活発な意見交換を行うとともに、名刺交換や上司への報告・質問の仕方などを実践形式で学びました。

がましんニュービジネスクラブは、会員企業の発展に寄与すべく、今年度も様々な研修やセミナーを開催してまいります。

(蒲郡警察主催)サンヨネ蒲郡店における防犯キャンペーンに参加

2024年04月22日

令和6年4月22日(月)サンヨネ蒲郡店で蒲郡警察署様が防犯キャンペーンを実施しました。

当金庫ではPR活動のお手伝いのため、がまちゃんが来店されるお客様に対して「空き巣」の被害にあわないように、「戸締りの重要性」を訴えました。

がまちゃんの他、「トトまる」(ボートレース蒲郡)「ガマゴリラ」(蒲郡商工会議所)「コノハけいぶ」(愛知県警察)がPR活動に参加し、来店されるお客様と一緒に写真を撮るなど、わきあいあいと楽しみながら啓蒙活動に協力いたしました。

「がましんSDGs私募債」発行企業が小学校へポータブルアンプを贈呈しました。

2024年02月22日

蒲郡信用金庫東郊通支店の取引先であるホームポジション株式会社様は2月16日、名古屋市立井戸田小学校へポータブルアンプを贈呈されました。
井戸田小学校で開催された贈呈式では、ホームポジションの伴野博之社長から「地域の未来を担う子供たちの成長に寄与できることを大変光栄に思います。このポータブルアンプが子供たちの活動の支援につながれば」と目録が贈呈され、井戸田小学校の井澤伸広校長からは「生徒たちが自ら考え、選んだポータブルアンプです。このアンプの活用を通じ、地域社会とつながっている実感や応援いただいている心を伝え続けていきたい。」と感謝の言葉が伝えられました。

ホームポジション株式会社様は昨年9月25日に寄付型私募債「がましんSDGs私募債~愛郷のこころ~」を発行しています。この商品は、当金庫が私募債の受託に際し受領する手数料の一部を減額し、その減額分を使って発行企業様が地域に物品の寄贈を行う仕組みとなっています。

当金庫はこれからも、地域の発展を願い地元企業様と共に持続可能な社会づくりに取り組んでまいります。

 

右から伴野社長、井澤校長、松尾常務

障害のあるアーティストの創作活動支援「まちなかギャラリー」を開催

2024年02月19日

当金庫は、一般社団法人アティックアート(須藤伸枝理事長)と連携し、展示会「まちなかギャラリー」を令和6年2月14日から3月6日まで障害のある方の創作活動を支援する目的で本店と曙支店で開催。両店舗で水彩画やちぎり絵など合計21点のアート作品を並べました。このうち蒲郡市のデンソー太陽に勤務する高木右京さんの「深海のツリー」は「あいちアール・ブリュッド」の優秀作品に選ばれ、当金庫はノベルティとして、ウエットティッシュの包装デザインに原画を採用しました。2月15日には愛知県の牧野利香副知事に作品の鑑賞のため、本店にご来訪いただきました。

作品「深海のツリー」の右に牧野副知事、一番右に須藤理事長

身に付けておきたい「金融リテラシー」蒲郡高校で出前授業を開催

2024年01月30日

蒲郡信用金庫は、愛知県立蒲郡高等学校の2年生238名を対象とした金融経済教育を1月24日(水)に開催し、働き方の選択をはじめ非消費支出、人生の3大資金(住宅・教育・老後)、結婚、並びにローンについて説明をしました。
授業では、20代と30代の人生疑似体験ゲームを実施。ゲームを通じて収入が決まる就職から始まり自動車購入、結婚、子育て、住宅購入を体験していただきました。
受講した生徒からは「金融リテラシーは難しいと思っていましたが、ゲーム形式だったのでわかりやすかったです。本日の体験を活かして、マネープランを考えていきたい。」との感想が寄せられました。

当金庫の公式キャラクラーである「がまちゃん」も参加。

日経社歌コンテスト決勝大会で「YouTube大賞」と「第7位」を受賞しました!

2024年01月29日

当金庫創立75周年記念事業の一環として制作されたがまちゃんのテーマ曲「未来へ」のPR動画が日経社歌コンテスト2024決勝大会にてYouTube大賞と第7位を受賞しました。

1月24日(水)に東京都立川市の立川ステージガーデンで決勝大会が開催され、応募数120社・団体の中から当金庫を含む上位12社がプレゼンを行い結果が発表されました。

PR動画は各支店や部署から募った若手職員中心のプロジェクトチームによりアイデアを出し合って制作されたもので、「地元をもっと盛り上げたい。地元の人たちを元気にしたい。」がコンセプトとなっています。

この動画は、当金庫公式YouTubeチャンネルから視聴することができます。また、受賞動画は、今後JOYSOUNDカラオケとして配信される予定です。

イベント「パワステがまごおり」に協賛して、交通安全ドライブの「ドライビングシミュレーター体験」を開催

2024年01月24日

標記イベント(第2回目)は令和6年1月21日(日)にラグーナビーチ等を会場にメインイベントとしてラリーカーのデモラン、はたらく自動車の展示などが前年に続き行われました。今回は同イベントのメニューに交通安全ドライブの「ドライビングシミュレーター体験」を加えたく、蒲郡市や蒲郡警察署に働きかけ、協賛することで実現しました。体験いただいた方にとっては、「危険予測能力」や「認知判断能力」等をトレーニングできることから、今後の交通安全啓蒙につなげていただく目的があります。当日は10時から19時までの開催時間内で多くの方が順番待ちをしていただいて、体験していただきました。

蒲郡特産「つま菊」のビール披露 当金庫が名産品の全国連携企画で実現

2023年12月29日

全国の信用金庫が連携し、地域の枠を超えて様々な課題を解決している「よい仕事おこしフェア実行委員会」(事務局・城南信用金庫)では、地域活性化のため全国各地の名産品がコラボした新商品を開発しています。当金庫は蒲郡市と連携し、地域の特産品である「つま菊」と「クラフトビール」とのコラボに興味を抱き、同委員会に相談したことが始まりです。こうした中、蒲郡市の三河温室園芸組合が前向きに検討され、クラフトビールを醸造する仕込みを開始。そして、約2か月かけて完成に至り、12月14日にお披露目式を開催。式典では関係者が一堂に会しました。

左からビール醸造会社・株式会社大鵬の大屋社長、三河温室園芸組合の大竹組合長、鈴木蒲郡市長、竹田理事長、川本城南信用金庫理事長

クラフトビールの名前は「星畑」と命名

『少年軟式野球大会 がましん杯 2023』

2023年12月29日ブログがましん杯

蒲郡信用金庫では、社会貢献活動の一環として、地域の少年野球を通じて地元地域の活性化と次世代を担う子どもたちの育成に貢献できるよう、「少年軟式野球大会 がましん杯2023」を開催しました。全大会のうち「第11回がましん杯東三河大会」の結果と優勝及び準優勝チームの集合写真を掲載します。

『少年軟式野球大会 がましん杯 2022』

2023年12月29日ブログがましん杯

蒲郡信用金庫では、社会貢献活動の一環として、地域の少年野球を通じて地元地域の活性化と次世代を担う子どもたちの育成に貢献できるよう、「少年軟式野球大会 がましん杯2022」を開催しました。全大会のうち「第10回がましん杯東三河大会」の結果と優勝及び準優勝チームの集合写真を掲載します。 

ヘルプを閉じる

?ヘルプ

お困りのお客さまはこちら