ホーム > 蒲郡信用金庫について > がましんぶん

ふれあいあれこれ 蒲郡信用金庫の新聞 がましんぶん

地域の皆さまとのふれあい活動や営業店の各種取組みにつきまして、随時ホームページ上にご紹介するのが蒲信の新聞「がましんぶん」です。

「切り絵工芸家 尾之善さんの作品展」開催[緑丘支店]

2010年06月30日ブログ

緑丘支店では、6月17日(木)より、ロビー展として岡崎出身の切り絵工芸家 尾之善さんの作品展を開催しています。

尾之善さんは高校卒業後、自衛隊に入隊、その後警察官となられましたが「こま切れの時間でできるのがいい。」と独学で創作活動を開始されました。作品は仏画や浮世絵、風景などで、京都の寺院へ作品の奉納もされているそうですが地元岡崎での作品展は初めてとのことです。

本ロビー展は7月16日(金)まで開催されており、不動明王、虎、二川本陣資料館などを題材とした作品が展示されています。

開催にあたりご協力いただいた尾之善さまに心より感謝御礼申し上げます。

プロバスケット「浜松・東三河フェニックス」を支援

2010年06月11日ブログ

5月23日(日)地元のプロバスケットボールチーム「浜松・東三河フェニックス」がbjリーグ(09-10シーズン)において悲願の日本一を勝ち取り、主力メンバーとチームスタッフの皆さんが当金庫へ優勝報告に来庫されました。

当金庫は、バスケットボールを通じてコミュニティ社会の創造とその拡大による社会への貢献を目指して、地元企業とともに支援いたしております。今後も地元で生まれたプロチームを地域の皆さまと一緒に応援することで、スポーツを通した地域活性化に取り組んでまいりたいと考えております。

平成22年度入庫式を開催[人事部]

2010年05月14日ブログ

4月1日(木)当金庫本店講堂において、平成22年度入庫式を開催し、55名(男性29名、女性26名)の新入職員が仲間入りしました。

あいさつに立った吉川理事長は、いつまでも初心と感謝の気持ちを忘れず心身とも健康に十分留意しながら新たなスタートを切って欲しいと激励いたしました。また、金融マンとして体得すべき三つの力(「対人力、信頼力、現場力」)と仕事上で成果を挙げるために必要な三つの要素(「知識、能力、意欲」)を紹介され、次代を担う若い力に期待すると激励の言葉を送りました。

京都日帰り親睦旅行[花田愛信会]

2010年04月01日ブログ

去る三月四日(木)、花田愛信会は総勢五十四名で京都日帰り親睦旅行を実施致しました。

最初は霊山歴史館にて今話題の「大龍馬展」を見学し激動の幕末の一端に触れ、歴史好きはもちろん歴史に興味のない方も大いに楽しむ事ができました。昼食は登録有形文化財にもなっている『幾松』にて維新三傑の一人、桂小五郎と松子婦人の寓居での逸話を聞いた後、別室にて選び抜かれた京野菜と近海で水揚げされる魚介類をふんだんに用いた伝統的な京会席料理をいただきました。食事中は料理と器の美しさに目を奪われ味には心を奪われ会員の方々の会話も大いに盛り上がりとても楽しい時間を過ごす事ができました。

久能山東照宮参拝と石垣いちご狩りの旅[形原ゆりの会]

2010年04月01日ブログ

形原ゆりの会は二月九日(火)総勢三十九名で日帰り親睦バス旅行を実施しました。

最初の目的地久能山東照宮へは、日本平ロープウェイを降り石段を一歩ずつ登って本殿を参拝しました。昼食は、日本平ホテルにて窓から見える富士山と駿河湾を背景に、西洋料理を堪能し、テレビドラマ「華麗なる一族」の撮影でも使用された庭園を散策しました。その後、いちご狩りでは皆様ご満腹のはずがデザートは別腹とばかりに大きくて甘いいちごをパクリ、と大満足。

旅の締めくくりは、体験型工場見学「浜名湖和紙タオルのしゃぶしゃぶ」にて和紙タオルの染めを体験し、作品を手に記念撮影。日帰りで盛りだくさんの内容に大満足で帰路につきました。

「むかしの広告展」開催[岡崎南支店]

2010年04月01日ブログ

岡崎南支店では、去る二月一日(月)から三月十二日(金)の六週間にわたり、ロビー展として「むかしの広告展」を開催しました。本展は、当店取引先岩瀬文庫岩瀬勝國様の資料ご提供により開催に至ったもので、明治初期から大正に至る新聞広告を中心に展示しました。

江戸期の営業用広告媒体は絵本、浮世絵、看板、風呂敷などが中心でしたが、明治期以降には新聞、雑誌、書籍、ポスターなどからラジオ、テレビの音響・映像よる新しい広告媒体が出現し今日に至っております。来店されたお客様は懐かしい新聞広告を見て感動されておられました。待ち時間のお客様にも少しほっとする時間をご提供できたと思います。

開催にあたりご協力いただきました岩瀬様に心より感謝御礼申し上げます。

「中小企業支援策と中小企業金融円滑化法の概要説明会」を開催[審査部]

2010年03月08日ブログ

2月16日、蒲郡商工会議所において「中小企業支援策と中小企業金融円滑化法の概要説明会」を当金庫と蒲郡商工会議所で共同開催いたしました。
「中小企業金融円滑化法」など各種支援策を中小企業事業者の皆さんに学んでいただこうと企画したもので、愛知県信用保証協会の市川博康総合相談室長と財団法人あいち産業振興機構の一色成人主任専門員、さらに当金庫の岩瀬審査部長が講師となってご説明し、会場に詰めかけた約230人の事業者の皆さんはメモをとるなど熱心にご聴講いただきました。

経済セミナーを開催[豊橋支店]

2010年03月08日ブログ

2月18日、当金庫豊橋支店において「経済セミナー」を開催いたしました。カスタマイト・ホールディングス代表取締役兼CEOの江面集三氏による「日本経済拡大の条件」と題して講演いただいたもので、お取引先の企業経営者の方々を中心に熱心に聴講されました。
講演では、世界経済・日本経済の行方を占うポイントとして「世界経済の不均衡」などを挙げ説明されました。

「がましん 暮らしの学校」で新春寄席を開催[豊橋支店]

2010年03月08日ブログ

当金庫豊橋支店において、一月に本年度第4回の「がましん暮らしの学校」を開催して当日詰めかけたお客さま約180名に新春寄席をお楽しみいただきました。
「暮らしの学校」は、暮らしに役立つ文化講座として当金庫に年金受給口座をお持ちのお客さまを対象として、蒲郡と豊橋の2会場で夫々年4回開催しております。今回は恒例の新春寄席として、地元の素人落語集団「豊橋落語天狗連」の方々による創作落語や古典落語をお楽しみいただきました。

<写真:中部経済新聞より>

地元の小中学生による「書き初め展」を開催[岩田支店]

2010年03月08日ブログ

当金庫岩田支店では、一月に地元の書道教室に通う小中学生による「書き初め展」を開催いたしました。
豊橋市西岩田の日本習字教育財団岩田支部で書道の指導を受けている小中学生46名が書いた作品は、「新年の朝」や「天地清新」などひと筆ひと筆に新年にあたっての力強い気持ちが込められており、ご来店いただいたお客さまに新春の息吹を吹き込むことができたことと思います。

ヘルプを閉じる

?ヘルプ

お困りのお客さまはこちら