ふれあいあれこれ 蒲郡信用金庫の新聞 がましんぶん

地域の皆さまとのふれあい活動や営業店の各種取組みにつきまして、随時ホームページ上にご紹介するのが蒲信の新聞「がましんぶん」です。

「書道作品展」開催[飯村支店]

2015年08月14日ブログ

飯村支店では書道作品展を開催しております。地元の書道教室「香苑支部」「陽華支部」に通う小学校4年生から中学校3年生の作品を中心に、毎年恒例の「七夕競書会」における優秀作品34点を展示しております。

いずれの作品も、公益財団法人日本習字教育財団の創始者「原田観峰先生」の基本理念「正しい文字・美しい文字」にならった読みやすく力強いものばかりで、創始者の名前のついた「観峰賞」や「金賞」を獲得した優秀な作品です。

同教室では、飯村小学校の生徒のみならず、同校区外の生徒たちを対象に週1回指導をしております。また、来年1月には毎年恒例の「書初め競書会」が行われ、その競書会における優秀作品を当店ロビーに展示する予定です。

■開催期間 平成27年8月10日(月)~8月31日(月)
■展示時間 午前9時~午後3時(営業時間中)

インターンシップ研修生を受け入れました

2015年08月07日ブログ

平成27年8月3日(月)より大学生を対象としたインターンシップ研修生を受け入れ、研修を行いました。

研修期間は8月3日(月)~8月7日(金)までの5日間で、愛知県内を中心に12大学より29名(男性6名、女性23名)の大学生が参加しました。初日は、オリエンテーションの後、ビジネスマナー、信用金庫業界の現況、当金庫の特色などについて学びました。

研修内容は、信用金庫の業務内容、社会人としての心構えなどの講義やオンライン端末機操作研修のほか、各営業店に分かれての2日間の内部事務や渉外活動などを実体験しました。


インターンシップ研修の様子

がましん初の女性支店長誕生

2015年08月03日ブログ

平成27年8月1日付人事異動において、太陽の家支店長に南大清水支店次長を務める大島千加子を任命しました。

当金庫初の女性支店長誕生となり、当金庫は今後とも女性の活躍の場を広げていく方針です。


竹田理事長(左)より辞令を受ける大島新支店長(右)

「盛光作品展 組子細工・東海道五十三次」(木工細工の作品展示)を開催[しもまち支店]

2015年07月30日ブログ

「盛光作品展 組子細工・東海道五十三次」(木工細工の作品展示)を開催中です。
本シリーズは平成25年から3回目の開催となります。

前回までの展示会では、東海道五十三次の箱根宿から岡部・宇津之山まで広重の版画絵を忠実に木工細工で描写し、今回は蒲原より金谷までを見事な匠の技で表現しています。

展示作品は、全て当店のお取引先である森木工・もり工房の森光男様による作品であり、40年以上に亘る木製家具や建具の製造技術が活かされており、きめ細かく、木の温もりが感じられる素晴らしい作品ばかりです。

多数のお客様のご来場をお待ちしております。

■開催期間  平成27年7月1日(水)~平成27年9月30日(水)
■展示時間  午前9時~午後3時(営業時間中)

平成27年度 第1回 がましん 暮らしの学校『初夏の寄席』を開催

2015年07月23日ブログ

平成27年7月2日(木)蒲郡クラシックホテル(蒲郡会場)、7月9日(木)ロワジールホテル豊橋(豊橋会場)、平成27年7月16日(木)岡崎出雲殿(岡崎会場)において、平成27年度 第1回 がましん暮らしの学校『初夏の寄席』を開催しました。暮らしの学校は、当金庫で年金をお受け取りのお客さまを対象に開いている教養講座で平成7年度より開催しております。

今回は素人落語愛好家集団「豊橋落語天狗連」のご協力により『初夏の寄席』を開催し、蒲郡会場は215名、豊橋会場は410名、岡崎会場は100名と大変多くの方にご参加いただきました。各会場において、講座の始まる前に、警察署の方に最近急増する「振り込め詐欺」の説明と被害に遭わないよう注意喚起をしていただきました。

講座は素人落語愛好家集団「豊橋落語天狗連」より微笑亭さん太(ほほえみていさんた)さんと鶴橋減滅渡(つるはしへるめっと)さんを講師に招き、創作落語や関西落語を披露していただきました。

随所にダジャレを織り交ぜながらユーモラスに語られる2人の落語に、会場は終始笑いであふれかえり、午後の楽しいひと時となりました。


岡崎会場の様子

『がましん経済講演会(テーマ:私たちのくらしと経済)』を開催

2015年07月13日ブログ

平成27年7月10日(金)、穂の国とよはし芸術劇場「プラット」において、経済評論家 勝間和代氏を講師に招き、「私たちのくらしと経済」をテーマに『がましん経済講演会』を開催し、750名の方が参加しました。

講演の中で勝間氏は、日本がデフレに陥った状況などを解説し、「アベノミクスの金融緩和策は適切なデフレ脱却政策であった」と評価する一方、消費税増税では「日本経済にとって最もやってはいけない政策」と指摘し、さらに消費税10%への増税については「絶対に避け、追加金融緩和を実施すべき」との持論を展開しました。

ご聴講された方からは「分かりやすく、すばらしい講演会だった」との声が聞かれました。


講演する 勝間 和代氏

がましんニュービジネスクラブ『新入・若手社員戦力化研修』を開催

2015年06月30日ブログ

平成27年6月24日(水)、当金庫のお取引先で構成されるがましんニュービジネスクラブ(会長 藤原 俊男)は、蒲郡商工会議所おいて、同クラブ会員向けに『新入・若手社員戦力化研修』を開催いたしました。

本セミナーは、インクグロウ株式会社 取締役会長 野田万起子氏を講師に迎え、会員企業の新入社員や入社5年未満の若手社員の方(28名参加)を対象に、社会人としての基本とビジネスにおける考え方や仕事の進め方などを学んでいただくことを目的に開催しました。

セミナーの内容は、社会人としての常識や「ビジネスマナーとは何か」を考えたり、仕事の指示の受け方や報告の仕方などを学んだり、Eメールのルールやマナーなどコミュニケーションスキルの重要性について学ぶなど、参加者同士のディスカッションを交えながら実践的な内容で行われ、参加者からは「なかなか学ぶことができないビジネスマナーについて学ぶことができ参考になった。早速、明日から実行に移したい。」との声が聞かれました。

第32回「がましん・くつろぎの旅」1泊2日バス旅行を開催

2015年06月30日ブログ

当金庫は、平成27年5月11日(月)~ 6月26日(金)、第32回「がましん・くつろぎの旅」1泊2日バス旅行を企画し、ご参加いただいた1,200名が11班に分かれて開催いたしました。「がましん・くつろぎの旅」は当金庫で年金をお受取りいただいているお客様を対象に、昭和59年度から毎年開催され今回で32回目となります。

今回は「世界遺産富岡製糸場と舌切雀伝説の磯部温泉」と題し、初日は昨年世界遺産に登録された富岡製糸場を見学し、童話「舌切雀」でお馴染みの磯部温泉に宿泊、会席料理と湯巡りを楽しみました。2日目は旧軽井沢銀座を散策後、軽井沢プリンスホテルで洋食を楽しみました。ご参加いただいた皆様から好評をいただきました。

『名古屋南支店』の地鎮祭を実施

2015年05月18日ブログ

平成27年5月12日(火)、名古屋市南区豊において『名古屋南支店』の地鎮祭を実施しました。地鎮祭には竹田理事長始め工事関係者が出席し、工事の無事を祈願しました。

『名古屋南支店』は、現在、名古屋市南区豊田一丁目の『道徳支店』を名古屋市南区豊三丁目へ店舗を建替移転し、店舗名も『道徳支店』から『名古屋南支店』へと変更するものです。オープンは平成27年11月24日の予定です。

同支店は敷地面積1,487.99m2、延べ床面積713.09m2の鉄骨造2階建で、太陽光発電パネル、LED照明、自家発電装置を備え、バリアフリー対応、多目的トイレ、全自動貸金庫のほか、駐車場は20台分となる予定です。

現在オープンに向け準備を進めておりますが、平成27年11月のオープンまで、もうしばらくお待ちください


地鎮祭の様子


名古屋南支店の外観イメージ

『新城支店』の地鎮祭を実施

2015年04月08日ブログ

平成27年4月7日(火)、新城市字東入船において『新城支店』の地鎮祭を実施しました。

地鎮祭には竹田理事長始め工事関係者が出席し、工事の無事を祈願しました。『新城支店』は、新城市へ初出店となり、オープンは平成27年11月16日の予定です。

同支店は新城市役所北側に位置し、敷地面積1,682.06m2、延べ床面積841.45m2の鉄骨造2階建で、多目的トイレ、全自動貸金庫の他、バリアフリー対応で太陽光発電パネルやLED照明、自家発電装置などを備え、駐車場は25台分となる予定です。

現在オープンに向け準備を進めておりますが、平成27年11月のオープンまで、もうしばらくお待ちください。


地鎮祭の様子


新城支店のイメージ

ヘルプを閉じる

?ヘルプ

お困りのお客さまはこちら