ふれあいあれこれ 蒲郡信用金庫の新聞 がましんぶん

地域の皆さまとのふれあい活動や営業店の各種取組みにつきまして、随時ホームページ上にご紹介するのが蒲信の新聞「がましんぶん」です。

熱中症にお気を付けください

2020年09月08日ブログ

当金庫蒲郡市内店では、蒲郡市役所が呼びかける熱中症防止について、店頭ポスター掲示をすることで呼びかけの協力をしております。

8月が終わり9月となりましたが、まだまだ残暑の厳しい日が続いておりますので、皆様も熱中症防止のために、小まめな休憩・小まめな水分補給を心掛けていただければ幸いです。

sdg_icon_03_ja_2sdg_icon_11_ja_2

蒲郡信用金庫では、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた取組みを推進するため、「蒲郡信用金庫SDGs宣言」を制定し、地域貢献活動等に積極的に取組み、また新型コロナ対策に係る相談にもきめ細かな対応を行うなど、持続可能な社会への貢献を目指しています。

蒲郡市案内

 

がましんニュービジネスクラブ主催「第4回若手経営者育成フォローアップ講座」を開催

2020年02月25日ブログ

令和2年2月20日(木)、本店1階コミュニティホールにて、がましんニュービジネスクラブ主催による「第4回若手経営者育成フォローアップ講座」を開催し、30名の方及び担当する営業店職員が参加されました。

本講座は、「若手経営者育成講座」第1期~第8期の卒業生を対象とした講座で、インクグロウ株式会社代表取締役社長の鈴木智博様に講師をご担当いただきました。
卒業生による経営発表会では、4期生のはこび屋本舗株式会社代表取締役の四郎丸智哉様と7期生の有限会社マルミファーム代表取締役社長の稲吉克仁様にご発表いただき、「若手経営者育成講座」で学び実践していること等、自社への取組みについて発表をしていただきました。

多くの参加者がメモを取るなど熱心に受講し、ディスカッションタイムでは活発な意見交換がされていました。

今後とも、がましんニュービジネスクラブは、会員様の経営サポートをするべく様々な企画を実施して参ります。

講座の様子

卒業生発表 ① (はこび屋本舗株式会社 代表取締役  四郎丸智哉氏)

卒業生発表 ② (有限会社マルミファーム  代表取締役 稲吉克仁氏)

「補助金活用セミナー」を開催

2020年01月27日ブログ

蒲郡信用金庫(理事長 竹田知史)は、1月15日(水)本店1階コミュニティホールにて、1月23日(木)豊橋支店3階講堂にて、いずれも午後2時より4時まで、標記セミナーを開催し、地元の中小企業経営者の方が参加されました。

セミナーは、株式会社エフアンドエムの河合幹雄氏を講師にお招きし、「ものづくり補助金をはじめとする各種補助金の概要と採択のコツ」をテーマにご講演いただきました。

具体的には、①令和版「ものづくり補助金」の概要と傾向予想、申請書書き方のコツ、②「IT導入」「省エネ」「事業承継」各種補助金の概要について詳しくお話をしていただきました。

ご聴講された方々は、自社への活用を見据え、メモをとるなど熱心に耳を傾けてみえました。

 

1/15(水)蒲郡会場の様子

1/23(木)豊橋会場の様子

講師:株式会社エフアンドエム 河合幹雄氏

第9回 『がんを知るセミナー』が開催されました

2020年01月16日ブログ

蒲郡信用金庫(理事長 竹田知史)と蒲郡市、アフラックは、1月11日(土)午後1時30分より3時まで、本店1Fコミュニティホールにて、標記セミナーを開催し、蒲郡市民の方約100名が参加されました。

本セミナーは、蒲郡信用金庫と蒲郡市、アフラックの3者で平成22年11月にがん検診受診率向上に向けた協定「蒲郡市がん検診受診率向上プロジェクト」を締結し、蒲郡市民の皆さんのがんの早期発見、早期治療、予防の推進を目的とした活動の一環として企画したセミナーです。

がん予防の分野で広い知識と経験を持つ愛知県がんセンター研究所のがん予防研究分野分野長とバイオバンク部門長を兼任する松尾恵太郎先生を講師にお招きし、「がんを予防する」をテーマに講演をしていただきました。具体的には、未来のがん予防についての研究を行う医師の立場から、“遺伝に関わるがん予防”について事例を交えながら詳しくお話ししていただきました。

ご聴講された方々は、毎日の生活の中に取り入れることはないかと、熱心に耳を傾けてみえました。

セミナーの様子

講師:松尾恵太郎医師

大規模災害対策訓練の実施について

2019年11月20日ブログ

令和元年11月16日(土)、当金庫は大規模災害対策訓練を実施し、約800名の役職員が参加しました。

今回は、「大規模地震の発生により交通網が寸断し、多数の職員が本来の所属部店へ出勤することが困難となった事態」を想定し、①各職員が予め登録している最寄店へ徒歩または自転車で参集して開店準備を行う訓練と、②通帳や印鑑をお持ちでないお客さまが当面の生活資金引き出しに来店された場合、最寄店に参集した職員が円滑に対応するための訓練を実施しました。

今回の訓練は、大規模災害発生時等においても、金融機関として必要な業務を継続するために当金庫が策定している業務継続計画(BCP:Business Continuity Plan)に基づき実施したもので、他にも様々な事態発生を想定した訓練を定期的に実施しておりますが、ほぼ全職員が同時に参加する同様の訓練は、平成27年11月以来2回目の実施となります。

当金庫は、業務を継続することで地域のインフラとしての役割を果たすべく、引き続き業務継続計画の実効性向上に努め、お客さまのご要望に適切に対応できるよう訓練を行ってまいります。

蒲郡市で初となる「がまごおり深海魚まつり」が開催されました。

2019年11月18日ブログ

令和元年11月2日(土)~3日(日)の2日間にかけて、竹島水族館前広場にて蒲郡市で初となる『深海魚』をテーマとした「がまごおり深海魚まつり」が開催されました。イベントでは、地元漁師による深海魚販売、煮魚食べかたコンテストなどの楽しいステージ催しから、出店ブースで、『深海魚』にちなんだ食べ物や雑貨が販売されました。

当庫もイベント2日目の3日(日)に、ブース出店し、昨年当庫創立70周年記念事業として開催した「学生アイデア料理コンテスト発表会」にて入賞した「タカアシガニのブイヤベース」と「ニギスDE変わりごはん」の2作品についてそれぞれ数量限定で販売をしました。販売においては、料理を考案した学生さんと、がまごおり若旦那’sの皆様にご協力いただきました。多くの来場者の方に、学生さんが考えたアイデア料理の味を楽しんでもらえました。

イベントでは、地域住民の方を始め、多くの方が会場に足を運び、『深海魚』をテーマとした催しの数々を楽しまれていました。

開会の挨拶をする、小林実行委員長様

料理考案の学生さんとがまごおり若旦那’sの皆様

左:「ニギスDE変わりごはん」 右:「タカアシガニのブイヤベース」

「がましんニュービジネスクラブ」令和元年度定時総会及び講演会並びに企業交流会を開催しました。

2019年11月13日ブログ

「がましんニュービジネスクラブ」(会長 藤原俊男)は、11月11日(月)午後1時30分より、蒲郡信用金庫本店1Fコミュニティホールにて、令和元年度定時総会及び講演会並びに企業交流会を開催いたしました。

定時総会では、会員63名がご出席され、各議案が承認されました。
また、定時総会後の講演会では、豊橋税務署法人課税部門 審理専門官 小田正秀 氏をお招きし、『消費税軽減税率制度とインボイス制度』をテーマにご講演いただきました。

多くのお客様が、直面している消費税軽減税率制度等についての具体的な説明に、メモをとる等熱心に講師の話に耳を傾けられておりました。

講演会後、6Fスカイダイニングに会場を移し企業交流会を開催しました。参加いただいた会員様はエリア毎にテーブルを囲み、名刺交換や歓談など会員相互の交流を図ってみえました。

定時総会

講演会

企業交流会

「第35回蒲郡信用金庫理事長杯争奪ゲートボール大会」開催

2019年11月06日ブログ

令和元年11月2日(土)蒲郡市浜町グラウンドにて、蒲郡ゲートボール協会主催による「第35回蒲郡信用金庫理事長杯争奪ゲートボール大会」が開催されました。

当日は、秋晴れの下、10チーム61名が予選リーグ、決勝トーナメントで熱い戦いを繰り広げ、そんな中、勝利のトロフィーを手にしたのは「かもめチーム」でした。

参加してくださった皆様に感謝申し上げます。
当金庫からは2チーム20名が参加し、地域の皆様と親睦を深めることができました。
当金庫は、今後も地域振興に向けて地元の様々な行事に参加して参ります。

<優 勝>   かもめチーム
<準優勝>   平田チーム
<第3位>   響チーム、都々絽チーム

開会式・選手宣誓

ゲートボール大会の様子

優勝した「かもめチーム」の皆さん

『第12回三遠南信(8信金)しんきんサミット・しんきん物産展』が飯田市りんご並木通りにて開催

2019年11月06日ブログ

令和元年11月3日(日)、飯田市りんご並木通りにて、『第12回三遠南信(8信金)しんきんサミット・しんきん物産展』が開催されました。

この催しは、三遠南信地域(愛知県東三河、静岡県西部、長野県南部各地域)の8信用金庫(蒲郡・豊橋・豊川・浜松いわた・遠州・島田掛川・飯田・アルプス中央)が、地域経済の活性化に資するべく、県境を越えて協働で取り組む三遠南信地域の広域連携発展を目的として、三遠南信地域の魅力、また人と人、企業と企業の結びつき等、様々な「新発見」の創出を目指し、平成20年から毎年開催しています。

物産展には当金庫取引先3社を始め72の企業・団体が出展され、会場は三遠南信地域のグルメ・特産品を買い求める来場客で、終日賑わっていました。また、近隣で「第13回飯田丘のフェスティバル」も同時開催され、痛車・往年の名車展示、フィギュア・フリーマーケット、縁日広場、チャリティーバザー、コスプレ交流会等様々なイベントが企画され、飯田市街地は祭り一色となっていました。

ご出展いただいた企業は下記の通りです。ご出展、ありがとうございました。

本サミットは3地域持ち回りで開催場所を変えており、来年は遠州地域での開催となりますので、ご期待ください。

ご出展企業(五十音順)

 No. 企業名 お取引店 品目
 1  相生ユニビオ株式会社  しもまち支店  みりん・酒類
 2  株式会社カネナカ  牟呂支店  うなぎ・サーモン蒲焼
 3  伝統工芸品豊橋筆 柴田敏博  旭支店  毛筆

 

オープニングセレモニー・鏡開き

チアリーディング・パフォーマンス

物産展の様子

飯田丘のまちフェスティバルの様子

第14回しんきんビジネスマッチング『ビジネスフェア2019』が開催されました。

2019年10月18日ブログ

令和元年 10月16日(水)、ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館にて、第14回しんきんビジネスマッチング『ビジネスフェア2019』が開催されました。

このイベントは販路拡大を希望する取引先を支援する目的で、愛知・岐阜・三重・静岡東海4県の信用金庫が出展企業を募集し毎年開催しており、今回は出展企業390社、バイヤー企業28社が参加、当金庫からは13社の出展企業が参加されました。

当日は3,370人の来場があり(速報値)、バイヤー企業との商談会のほか、出展企業同士の商談も随所で行われ、また会場内5ヶ所でプレゼンテーションが行われる等、会場は終日活気に満ち溢れていました。

出展いただいた企業は下記の通りです。ご参加、ありがとうございました。

No. 企業名 お取引店
1 株式会社愛河調査設計  三谷支店
2 株式会社カネナカ 牟呂支店
3 株式会社共豊コーポレーション 瑞穂通支店
4  独立行政法人国際協力機構中部センター 本部
5 株式会社太陽塗装 しもまち支店
6 デルター株式会社 緑丘支店
7 株式会社ドリームフィールド 曙支店
8  株式会社ニューシステムテクノロジー 旭支店
9 株式会社ネットコム 花田支店
10 HANAイノベーション株式会社 牟呂支店
11 株式会社フィスカ 曙支店
12 福井酒造株式会社 橋良支店
13 株式会社ミツワ製作所 小坂井支店

 

オープニングセレモニーの様子

出展ブースの様子

プレゼンテーションの様子

 

ヘルプを閉じる

?ヘルプ

お困りのお客さまはこちら