ホーム > 蒲郡信用金庫について > がましんぶん

ふれあいあれこれ 蒲郡信用金庫の新聞 がましんぶん

地域の皆さまとのふれあい活動や営業店の各種取組みにつきまして、随時ホームページ上にご紹介するのが蒲信の新聞「がましんぶん」です。

AED(自動体外式除細動器)講習を実施[総務部]

2015年02月05日ブログ

平成27年2月3日(火)・2月4日(水)の2日間、本店営業部講堂において、蒲郡市消防署救急係の協力により当金庫職員を対象にAED(自動体外式除細動器)講習を実施しました。

蒲郡市消防署救急係の方を講師に迎えての「普通救命講習」は5年ぶりとなるため、AED設置店以外の職員や若手職員も含めて操作方法をマスターしてもらうことを目的とし、2日間で83名が講習に参加しました。

講習後、受講者には修了証が発行され、今後、日常生活においても心肺停止者が発生した場合、近くのAEDですぐに対応できるよう努めてまいります。

社会貢献活動(CSR)の一環として、当金庫はAED(自動体外式除細動器)を本年度は7店舗(鶴ヶ浜支店、渥美支店、湖西支店、前田南支店、東田支店、豊川北支店、岡崎駅東支店)に設置いたしました。これでAED設置店舗は全50店舗のうち22店舗となりました。今後は毎年7店舗程度で導入、4年後に全店舗導入する計画です。

なお、各店舗におけるAED設置場所はATMコーナーとし、休日を含む営業時間後もATM稼動時間中であれば、誰でも活用できるようになっております。


AED講習の様子

ヘルプを閉じる

?ヘルプ

お困りのお客さまはこちら