ホーム > 蒲郡信用金庫について > がましんぶん

ふれあいあれこれ 蒲郡信用金庫の新聞 がましんぶん

地域の皆さまとのふれあい活動や営業店の各種取組みにつきまして、随時ホームページ上にご紹介するのが蒲信の新聞「がましんぶん」です。

大規模自然災害に備えて「蒲郡信用金庫 BCP実践訓練」を実施

2015年11月06日ブログ

平成27年11月1日(日)午前8時より、当金庫は本部及び各営業店の役職員約800名が参加して、大規模自然災害発生時の業務継続計画(BCP)に基づく実践訓練を実施しました。

東日本大震災クラスの地震が発生した際、お客様の利便性を確保するため、業務を継続することは地域金融機関としての責務です。そのため、当金庫では、平成27年8月1日付にて自然災害対応マニュアルをはじめとするBCP関連マニュアルの内容を刷新しました。今回は新マニュアルに基づき、職員は予め決められた災害時に出勤する店舗へ実際に徒歩あるいは自転車で行くなど、初めての実践訓練となります。

本年5月に新築移転オープンした本店ビルにおいても、災害時の預金払い戻しをはじめ緊急用備品の在庫並びに保存期限の確認など様々なスケジュールが実施され、職員は実際に災害が発生した時を想定し、真剣な面持ちで訓練に臨みました。


災害時の預金払い戻し訓練の様子

ヘルプを閉じる

?ヘルプ

お困りのお客さまはこちら