ホーム > 蒲郡信用金庫について > がましんぶん

ふれあいあれこれ 蒲郡信用金庫の新聞 がましんぶん

地域の皆さまとのふれあい活動や営業店の各種取組みにつきまして、随時ホームページ上にご紹介するのが蒲信の新聞「がましんぶん」です。

蒲郡警察署と合同の「防犯訓練」を実施

2015年12月18日ブログ

平成27年12月17日(木)、本店営業部において、蒲郡警察署の協力により防犯訓練を実施しました。蒲郡市内の支店職員を中心に50名が訓練に参加しました。

訓練の内容は、「強盗犯が客を装い店舗入口から刃物を持って侵入し、ロビーに座っていたお客様に刃物を突きつけ、窓口職員に現金を要求し、強奪の上逃走する」という想定で行われました。

訓練終了後、蒲郡警察署の担当者より事件発生時など「いざ」という時の対応についてご指導をいただきました。

防犯訓練を通して、緊迫した状況下では、冷静に行動することが大切だと学びました。

防犯訓練の様子

「振り込め詐欺に気をつけて」 職員が『一日警察官』として啓発活動に参加[田原支店][新城支店]

2015年12月15日ブログ

年内最後の年金支給日にあたる12月15日(火)、年末の安全なまちづくり県民運動の一環として、田原支店と新城支店の女性職員が愛知県警察からの委嘱を受け、「一日警察官」として特殊詐欺未然防止の啓蒙活動に参加しました。

田原支店の職員は、田原市内9か所を田原警察署員と巡回し、高齢者の方々などに振り込め詐欺等の未然防止を啓発するグッズやチラシを手渡し、詐欺の被害に遭わないように注意を呼びかけました。

新城支店の職員は、同店にご来店いただいたお客さまに啓発チラシを手渡しながら「振り込め詐欺に気をつけてください」などと呼びかけました。

今後とも地域金融機関として振り込め詐欺等の犯罪防止に協力してまいります。


田原警察署員と職員(田原支店)


チラシを手渡す職員(新城支店)
写真提供:(株)東愛知新聞社
平成27年12月16日掲載

本店1階に巨大クリスマスツリーを飾りました

2015年11月27日ブログ

クリスマスシーズンが到来しました。本店1階のロビーに、高さ4メートルの巨大クリスマスツリーを飾り、お客様をお迎えしております。

また、建物の東海道線側の植木には、イルミネーションを飾りました。
華やかな電飾は、原則、夜12:00までライトアップしております。

みなさまのご来店をお待ちしております。

「第31回 蒲郡信用金庫理事長杯 ゲートボール大会」を開催

2015年11月25日ブログ

平成27年11月22日(日)、蒲郡市浜町グランドにおいて、「第31回 蒲郡信用金庫理事長杯 ゲートボール大会」(蒲郡ゲートボール協会主催、当金庫協賛)を開催いたしました。

本大会につきましては、従来より地域との親睦を図る地域貢献の一環として推進しております。大会当日は天候に恵まれ、参加者約80名(12チーム)が予選リーグ、決勝リーグで汗を流し、熱戦を繰り広げました。

成績は以下の通りでした。
優勝:平田チーム / 準優勝:都々絽チーム / 3位:響チーム / 3位:北部チーム

「がましんニュービジネスクラブ講演会」開催

2015年11月10日ブログ

平成27年11月6日(金)、当金庫本店1階コミュニティホールにおいて、「がましんニュービジネスクラブ」(会長 藤原俊男)は、株式会社クニエ ITマネジメントサポートグループマネージャー 山本健児氏を講師に迎え、「マイナンバー制度の内容とその対応実務」と題して同クラブ主催の講演会を開催し、120名の会員・企業経営者が聴講されました。

マイナンバー制度は自治体のみならず、民間事業者においても対応が必須となっております。そのため、マイナンバー制度の概要、事業者に求められる対応、安全管理措置の検討など準備・検討すべき事項の説明に、参加者は熱心に耳を傾けていました。

がましんニュービジネスクラブは、当金庫が運営する経営者の会であり、若手後継者の育成を始めとして、企業経営者への情報提供・ビジネスマッチング等の支援を行っている組織です。
今後もお取引先に喜ばれる「講演会」を開催し、当金庫が地域に貢献できることを実践していく所存です。

大規模自然災害に備えて「蒲郡信用金庫 BCP実践訓練」を実施

2015年11月06日ブログ

平成27年11月1日(日)午前8時より、当金庫は本部及び各営業店の役職員約800名が参加して、大規模自然災害発生時の業務継続計画(BCP)に基づく実践訓練を実施しました。

東日本大震災クラスの地震が発生した際、お客様の利便性を確保するため、業務を継続することは地域金融機関としての責務です。そのため、当金庫では、平成27年8月1日付にて自然災害対応マニュアルをはじめとするBCP関連マニュアルの内容を刷新しました。今回は新マニュアルに基づき、職員は予め決められた災害時に出勤する店舗へ実際に徒歩あるいは自転車で行くなど、初めての実践訓練となります。

本年5月に新築移転オープンした本店ビルにおいても、災害時の預金払い戻しをはじめ緊急用備品の在庫並びに保存期限の確認など様々なスケジュールが実施され、職員は実際に災害が発生した時を想定し、真剣な面持ちで訓練に臨みました。


災害時の預金払い戻し訓練の様子

第24回「がましん三河湾浄化運動」を実施

2015年10月26日ブログ

平成27年10月22日(木)朝、三河湾の水質浄化の一助とするため、本部及び全営業店の役職員750名が参加して、ボランティアによる清掃活動「がましん三河湾浄化運動」を実施いたしました。

この活動は、「三河湾浄化推進協議会」(三河湾周辺の市町村で構成、事務局:豊橋市環境部)が年間を通して三河湾浄化を推進している趣旨に賛同し、平成4年から「がましん三河湾浄化運動」と称して奉仕活動を続けており、今回で24回目となります。

本年も、本部及び全営業店(48店舗)の役職員750名のうち、本部・本店営業部・八百富支店の役職員約130名が竹島海岸・竹島公園周辺の清掃を担当し、それ以外の職員は、それぞれの店舗周辺の海岸や川などで清掃活動を行いました。

なお、この活動以外にも、当金庫は毎月1回、全店の役職員が、店舗周辺の清掃活動を実施し街の環境美化にも取組んでおります。

当金庫新本店竣工記念「貸切トワイライトエクスプレスの旅」の実施

2015年10月21日ブログ

平成27年10月10日(土)~13日(火)にかけて、当金庫新本店竣工記念「貸切トワイライトエクスプレスの旅」を3泊4日にて実施いたしました。

豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」は、平成27年3月に大阪~札幌の定期運行を終了しましたが、その後西日本エリア(大阪~下関)で団体専用の臨時列車として限定復活しました。

本旅行は、平成27年5月に当金庫新本店が完成したことを記念して企画し、同列車を貸し切り、当金庫のお客様限定で運行いたしました。往路で同列車に乗る「萩・由布院コース」と、復路で同列車に乗る「ハウステンボス・長門湯本コース」とそれぞれ20組のお客様が参加されました。

ご参加いただいたお客様は、ここでしか味わえない贅沢な食事と特別なひとときを過ごされました。


トワイライトエクスプレス

平成27年度 第3回「がましん暮らしの学校・日帰りバス旅行」を実施

2015年10月20日ブログ

平成27年10月6日(火)、平成27年度 第3回「がましん暮らしの学校・日帰りバス旅行」を実施し、1,500名(750名ずつの2班)のお客様にご参加いただきました。

「がましん暮らしの学校」は当金庫で年金をお受取りいただいているお客様を対象に、地域の文化・経済等にお役にたてることを願い、平成7年度から年4回開催されております。

毎年第3回は日帰りバス旅行を企画し、今年度は『爆笑!ものまねアーティスト!!コロッケ特別貸切公演byがましん 城下町「犬山」散策』と題して、笑いの帝王・ものまねタレント「コロッケ」の岐阜公演を2公演貸切り、「コロッケ」の歌まね・顔まねありの抱腹絶倒ライブをお楽しみいただきました。また、岐阜または犬山市内のホテルで松花堂弁当の昼食と秋の城下町「犬山」を散策しました。

参加された皆様からは、好評をいただきました。


城下町「犬山」散策の様子

「書道作品展」開催[飯村支店]

2015年08月14日ブログ

飯村支店では書道作品展を開催しております。地元の書道教室「香苑支部」「陽華支部」に通う小学校4年生から中学校3年生の作品を中心に、毎年恒例の「七夕競書会」における優秀作品34点を展示しております。

いずれの作品も、公益財団法人日本習字教育財団の創始者「原田観峰先生」の基本理念「正しい文字・美しい文字」にならった読みやすく力強いものばかりで、創始者の名前のついた「観峰賞」や「金賞」を獲得した優秀な作品です。

同教室では、飯村小学校の生徒のみならず、同校区外の生徒たちを対象に週1回指導をしております。また、来年1月には毎年恒例の「書初め競書会」が行われ、その競書会における優秀作品を当店ロビーに展示する予定です。

■開催期間 平成27年8月10日(月)~8月31日(月)
■展示時間 午前9時~午後3時(営業時間中)

ヘルプを閉じる

?ヘルプ

お困りのお客さまはこちら