ふれあいあれこれ 蒲郡信用金庫の新聞 がましんぶん

地域の皆さまとのふれあい活動や営業店の各種取組みにつきまして、随時ホームページ上にご紹介するのが蒲信の新聞「がましんぶん」です。

大規模災害対策訓練の実施について

2019年11月20日ブログ

令和元年11月16日(土)、当金庫は大規模災害対策訓練を実施し、約800名の役職員が参加しました。

今回は、「大規模地震の発生により交通網が寸断し、多数の職員が本来の所属部店へ出勤することが困難となった事態」を想定し、①各職員が予め登録している最寄店へ徒歩または自転車で参集して開店準備を行う訓練と、②通帳や印鑑をお持ちでないお客さまが当面の生活資金引き出しに来店された場合、最寄店に参集した職員が円滑に対応するための訓練を実施しました。

今回の訓練は、大規模災害発生時等においても、金融機関として必要な業務を継続するために当金庫が策定している業務継続計画(BCP:Business Continuity Plan)に基づき実施したもので、他にも様々な事態発生を想定した訓練を定期的に実施しておりますが、ほぼ全職員が同時に参加する同様の訓練は、平成27年11月以来2回目の実施となります。

当金庫は、業務を継続することで地域のインフラとしての役割を果たすべく、引き続き業務継続計画の実効性向上に努め、お客さまのご要望に適切に対応できるよう訓練を行ってまいります。

蒲郡市で初となる「がまごおり深海魚まつり」が開催されました。

2019年11月18日ブログ

令和元年11月2日(土)~3日(日)の2日間にかけて、竹島水族館前広場にて蒲郡市で初となる『深海魚』をテーマとした「がまごおり深海魚まつり」が開催されました。イベントでは、地元漁師による深海魚販売、煮魚食べかたコンテストなどの楽しいステージ催しから、出店ブースで、『深海魚』にちなんだ食べ物や雑貨が販売されました。

当庫もイベント2日目の3日(日)に、ブース出店し、昨年当庫創立70周年記念事業として開催した「学生アイデア料理コンテスト発表会」にて入賞した「タカアシガニのブイヤベース」と「ニギスDE変わりごはん」の2作品についてそれぞれ数量限定で販売をしました。販売においては、料理を考案した学生さんと、がまごおり若旦那’sの皆様にご協力いただきました。多くの来場者の方に、学生さんが考えたアイデア料理の味を楽しんでもらえました。

イベントでは、地域住民の方を始め、多くの方が会場に足を運び、『深海魚』をテーマとした催しの数々を楽しまれていました。

開会の挨拶をする、小林実行委員長様

料理考案の学生さんとがまごおり若旦那’sの皆様

左:「ニギスDE変わりごはん」 右:「タカアシガニのブイヤベース」

「がましんニュービジネスクラブ」令和元年度定時総会及び講演会並びに企業交流会を開催しました。

2019年11月13日ブログ

「がましんニュービジネスクラブ」(会長 藤原俊男)は、11月11日(月)午後1時30分より、蒲郡信用金庫本店1Fコミュニティホールにて、令和元年度定時総会及び講演会並びに企業交流会を開催いたしました。

定時総会では、会員63名がご出席され、各議案が承認されました。
また、定時総会後の講演会では、豊橋税務署法人課税部門 審理専門官 小田正秀 氏をお招きし、『消費税軽減税率制度とインボイス制度』をテーマにご講演いただきました。

多くのお客様が、直面している消費税軽減税率制度等についての具体的な説明に、メモをとる等熱心に講師の話に耳を傾けられておりました。

講演会後、6Fスカイダイニングに会場を移し企業交流会を開催しました。参加いただいた会員様はエリア毎にテーブルを囲み、名刺交換や歓談など会員相互の交流を図ってみえました。

定時総会

講演会

企業交流会

「第35回蒲郡信用金庫理事長杯争奪ゲートボール大会」開催

2019年11月06日ブログ

令和元年11月2日(土)蒲郡市浜町グラウンドにて、蒲郡ゲートボール協会主催による「第35回蒲郡信用金庫理事長杯争奪ゲートボール大会」が開催されました。

当日は、秋晴れの下、10チーム61名が予選リーグ、決勝トーナメントで熱い戦いを繰り広げ、そんな中、勝利のトロフィーを手にしたのは「かもめチーム」でした。

参加してくださった皆様に感謝申し上げます。
当金庫からは2チーム20名が参加し、地域の皆様と親睦を深めることができました。
当金庫は、今後も地域振興に向けて地元の様々な行事に参加して参ります。

<優 勝>   かもめチーム
<準優勝>   平田チーム
<第3位>   響チーム、都々絽チーム

開会式・選手宣誓

ゲートボール大会の様子

優勝した「かもめチーム」の皆さん

『第12回三遠南信(8信金)しんきんサミット・しんきん物産展』が飯田市りんご並木通りにて開催

2019年11月06日ブログ

令和元年11月3日(日)、飯田市りんご並木通りにて、『第12回三遠南信(8信金)しんきんサミット・しんきん物産展』が開催されました。

この催しは、三遠南信地域(愛知県東三河、静岡県西部、長野県南部各地域)の8信用金庫(蒲郡・豊橋・豊川・浜松いわた・遠州・島田掛川・飯田・アルプス中央)が、地域経済の活性化に資するべく、県境を越えて協働で取り組む三遠南信地域の広域連携発展を目的として、三遠南信地域の魅力、また人と人、企業と企業の結びつき等、様々な「新発見」の創出を目指し、平成20年から毎年開催しています。

物産展には当金庫取引先3社を始め72の企業・団体が出展され、会場は三遠南信地域のグルメ・特産品を買い求める来場客で、終日賑わっていました。また、近隣で「第13回飯田丘のフェスティバル」も同時開催され、痛車・往年の名車展示、フィギュア・フリーマーケット、縁日広場、チャリティーバザー、コスプレ交流会等様々なイベントが企画され、飯田市街地は祭り一色となっていました。

ご出展いただいた企業は下記の通りです。ご出展、ありがとうございました。

本サミットは3地域持ち回りで開催場所を変えており、来年は遠州地域での開催となりますので、ご期待ください。

ご出展企業(五十音順)

 No. 企業名 お取引店 品目
 1  相生ユニビオ株式会社  しもまち支店  みりん・酒類
 2  株式会社カネナカ  牟呂支店  うなぎ・サーモン蒲焼
 3  伝統工芸品豊橋筆 柴田敏博  旭支店  毛筆

 

オープニングセレモニー・鏡開き

チアリーディング・パフォーマンス

物産展の様子

飯田丘のまちフェスティバルの様子

第14回しんきんビジネスマッチング『ビジネスフェア2019』が開催されました。

2019年10月18日ブログ

令和元年 10月16日(水)、ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館にて、第14回しんきんビジネスマッチング『ビジネスフェア2019』が開催されました。

このイベントは販路拡大を希望する取引先を支援する目的で、愛知・岐阜・三重・静岡東海4県の信用金庫が出展企業を募集し毎年開催しており、今回は出展企業390社、バイヤー企業28社が参加、当金庫からは13社の出展企業が参加されました。

当日は3,370人の来場があり(速報値)、バイヤー企業との商談会のほか、出展企業同士の商談も随所で行われ、また会場内5ヶ所でプレゼンテーションが行われる等、会場は終日活気に満ち溢れていました。

出展いただいた企業は下記の通りです。ご参加、ありがとうございました。

No. 企業名 お取引店
1 株式会社愛河調査設計  三谷支店
2 株式会社カネナカ 牟呂支店
3 株式会社共豊コーポレーション 瑞穂通支店
4  独立行政法人国際協力機構中部センター 本部
5 株式会社太陽塗装 しもまち支店
6 デルター株式会社 緑丘支店
7 株式会社ドリームフィールド 曙支店
8  株式会社ニューシステムテクノロジー 旭支店
9 株式会社ネットコム 花田支店
10 HANAイノベーション株式会社 牟呂支店
11 株式会社フィスカ 曙支店
12 福井酒造株式会社 橋良支店
13 株式会社ミツワ製作所 小坂井支店

 

オープニングセレモニーの様子

出展ブースの様子

プレゼンテーションの様子

 

がましんニュービジネスクラブ主催 第8期若手経営者育成講座(全5回シリーズ)最終講開催

2019年09月24日ブログ

がましんニュービジネスクラブ(略称GNBC、事務局:蒲郡信用金庫内)は、令和元年9月13日(金)第8期若手経営者育成講座(全5回)の最終講を開催しました。

同講座は、インクグロウ株式会社代表取締役社長である鈴木智博氏を講師に招き、企業の理念・人材育成・経営戦略等について、受講生がグループでの意見交換を通じて自社のあるべき姿を考えます。最終講義では、「他人と過去は変えられない。変える事が出来るのは自身と未来だけ」との総括がなされました。

講義終了後には懇親会を開催し、受講生同士の交流を深めることができました。

本講座は今年度受講された35名を加え、延べ222人の卒業生が巣立っており、会員企業・お取引先に喜ばれる「セミナー」を開催することで、蒲郡信用金庫が地域に貢献できることを目指しています。

今後も若手経営者育成講座は継続開催していきます。

 

講座の様子

懇親会の様子

少年軟式野球大会 がましん杯 2019

2019年08月29日がましん杯ブログ

がましん杯2019ポスター

少年軟式野球大会 がましん杯 2019

蒲郡信用金庫では、社会貢献活動の一環として、地域の少年野球を通じて地元地域の活性化と次世代を担う子どもたちの育成に貢献できるよう、支援や交流を積極的に行っていきます。

 

各大会日程および結果

◆豊川大会 令和元年6月8日(土)・16日(日)

第7回がましん杯 豊川少年軟式野球大会

<結果>  トーナメント表
優 勝  長山ジャガーズ
準優勝  一西シャークス

 

◆新城大会 令和元年6月22日(土)・23日(日)

第7回がましん杯 少年軟式野球大会
<結果>  トーナメント表
優 勝  新城ヤングスターズ
準優勝  南部少年野球団

 

◆豊橋大会 令和元年6月22日(土)~7月28日(日)

第72回 豊橋少年軟式野球選手権大会
※ がましん杯は「ジュニアゾーン」
<結果>
優 勝  牟呂サンライズ
準優勝  東田チェリーズ

■ジュニアゾーン
<結果>  トーナメント表
優 勝  東田チェリーズB
準優勝  牛川パイレーツB

 

◆田原大会 令和元年7月2日(火)~7月17日(水)

第7回がましん杯 少年軟式野球大会
<結果>  トーナメント表
優 勝  福江スポーツ少年団
準優勝  神戸スポーツ少年団

 

◆蒲郡大会 令和元年7月7日(日)・21日(日)

第7回がましん杯 蒲郡大会
<結果>  トーナメント表
優 勝  蒲郡中部サニーボーイズ
準優勝  形北ファイターズ

 

◆東三河大会 令和元年8月24日(土)~25日(日)

第7回がましん杯 東三河大会
兼 第40回東三河少年軟式野球選手権大会
<結果>  トーナメント表
優 勝  一西シャークス(豊川)
準優勝  栄ドリームズ(豊橋)

「HACCP対応支援セミナー」を開催

2019年08月09日ブログ

蒲郡信用金庫(理事長 竹田知史)は、8月6日(火)本店1階コミュニティホールにて、午後2時30分より5時まで、標記セミナーを開催し、地元の食品関連事業者の方が参加されました。

セミナーは、2部構成にて行い、第1部では株式会社日本環境認証機構の担当者を、第2部では株式会社エフアンドエムの担当者を講師にお招きし、第1部「HACCP義務化対応セミナー」、第2部「人手不足時代経営と助成金」をテーマに開催しました。

具体的には、第1部では、法改正により全ての食品事業者が、猶予期間を含めて2021年6月までにHACCP(ハサップ)に基づく衛生管理の導入が求めれれることになり、内容は事業規模等で異なることを、第2部では、人手不足時代に対応するには、2020年までの生産性革命・集中投資期間に設備投資による機械化が必要で、HACCP義務化に併せて設備導入も一案との説明がありました。

食品関連事業者の方にとって喫緊の課題がテーマのセミナーであり、ご聴講された方々は、自社への対応を見据え、メモをとるなど熱心に耳を傾けてみえました。

第1部の様子

第2部の様子

「3信金地域応援ファンド」の第1号案件が発表されました。

2019年06月27日ブログ

東三河の3信用金庫(蒲郡・豊橋・豊川)と愛知県信用保証協会及び信金キャピタル株式会社の出資により運営される「3信金地域応援ファンド」の記念すべき投資第1号案件のセレモニーが6月11日(火)に開催されました。

第1号案件では、魚介類の佃煮などの製造販売を営む株式会社平松食品です。専門高校の社会実習場所を提供し地域活性化を目指す「PROFESSIONAL HIGH SCHOOL MARKETING Lab(プロフェッショナル・ハイスクール・マーケティング・ラボ 略称:PHラボ)」の事業展開が評価され、投資先に選定されました。具体的には、蒲郡市のラグーナフェスティバルマーケットに「PHラボ蒲郡」の店舗を構え、そこでは、地元の県立三谷水産高校と共同開発をしたジュレ状の佃煮「愛知丸ごはん」を始めとした地元高校生のアイデアを生かしたチャレンジショップとして生徒が特定日に店頭で販売実習等を行うものです。将来的にはこの「PHラボ」を豊橋や田原にも展開していく計画です。代表取締役の平松賢介氏は「企業が学校教育に寄り添う形で進めたい。長いスパンで学びを実感し、PHラボを磨き上げてもらえれば」と期待を寄せてみえました。

当庫も、当ファンドを通じて企業の成長、地域活性化をサポートしていきたいと思います。

IMG_2894

記者会見の様子

IMG_2899

ラグーナフェスティバルマーケット中の「PHラボ蒲郡」のお披露目会の様子

ヘルプを閉じる

?ヘルプ

お困りのお客さまはこちら