ふれあいあれこれ 蒲郡信用金庫の新聞 がましんぶん

地域の皆さまとのふれあい活動や営業店の各種取組みにつきまして、随時ホームページ上にご紹介するのが蒲信の新聞「がましんぶん」です。

『新城支店』の地鎮祭を実施

2015年04月08日ブログ

平成27年4月7日(火)、新城市字東入船において『新城支店』の地鎮祭を実施しました。

地鎮祭には竹田理事長始め工事関係者が出席し、工事の無事を祈願しました。『新城支店』は、新城市へ初出店となり、オープンは平成27年11月16日の予定です。

同支店は新城市役所北側に位置し、敷地面積1,682.06m2、延べ床面積841.45m2の鉄骨造2階建で、多目的トイレ、全自動貸金庫の他、バリアフリー対応で太陽光発電パネルやLED照明、自家発電装置などを備え、駐車場は25台分となる予定です。

現在オープンに向け準備を進めておりますが、平成27年11月のオープンまで、もうしばらくお待ちください。


地鎮祭の様子


新城支店のイメージ

『平成27年度 入庫式』を実施

2015年04月01日ブログ

平成27年4月1日午前10時、当金庫は『平成27年度 入庫式』を本店営業部 講堂で行いました。新社会人としての第一歩を踏み出した新入職員45名(男性19名、女性26名)は、希望と不安を胸に緊張した面持ちで式に臨みました。

竹田理事長より、5月7日にオープン予定の新本店の紹介や預金1兆円達成後の金庫を取り巻く経営環境、そして「平成27年度は地方創生の重要な年度であり、今こそ地域を面で支えることができる信用金庫の出番である。」との説明がありました。

また「時には厳しいことも経験すると思うが、失敗を恐れず『行動』と『挑戦』の重要性を肝に銘じ、前向きに業務に取り組むとともに、『気力』『知力』『体力』を持って自ら行動することが肝要である。 創業の精神である『愛郷の心』を持って自己啓発に励み、地域のお客様のために仕事ができる職員であって欲しい。」との激励の挨拶がありました。

新入職員の代表者が「蒲郡信用金庫の一員となることに喜びを感じるとともに、自己研鑽に励み、地域社会の発展のために全力を尽くして参ります。」と誓いの言葉を力強く述べました。
新入職員たちは同日の午後から16日まで基礎知識・技能習得に向け「新入職員研修」が実施され、その後、各営業店へ配属されます。

ヘルプを閉じる

?ヘルプ

お困りのお客さまはこちら